ーダーシップはマネジメントの重要なポイントの一つです。組織を成功させ、部下からの協力を得て効率を上げるためには、経営者が優秀で有能な真のリーダーであることが重要です。できる真のリーダーは、他の人の前に自分自身を置かない人です。非常に謙虚であり、相手に対して尊敬の念を持ち、利他的であると同時に会社に対して利己的である必要があります。

 

リーダーシップを効果的に発揮するには?

効果的なリーダーシップに必要なポイントは次のとおりです。

 

  • 誠実さ
  • 決断力
  • 機転が利く
  • コミュニケーション力
  • 責任を負う存在であること、幕を引く力

リーダーシップとは、個人のパフォーマンスをより高い基準に押し上げることであり、その基準を超えた個人の人格の開発であると考えます。人格の開発はマインドフレーム、特性、スキル、知識の組み合わせです。リーダーシップとは、以下の原則に従うことを意味します。

  1. 部下を尊重してください。
  2. 成功した時は部下の努力を認め、失敗しても非難しないでください。
  3. 意思決定の会議は全員参加を推奨します。
  4. 社員の目標は全員明確にしてください。
  5. 目的を達成し、部下の可能性を高めるためサポートしてください。
  6. 仕事の効率化、生産性のある手段を図ってください。
  7. 部下との間で適切かつ効果的なコミュニケーションを取ってください。誤解を生むようなことがあってはいけません。
  8. 部下のトレーナーであり、評論家ではありません。

効果的なリーダーとは、職務要件、チーム要件、および個々の要件を満たすリーダーです。リーダーは仕事に集中しながら、部署の目標と組織の目標に耳を傾けなければいけません。
また、従業員や部下をコーチングし、彼らの職務から不要な障害を取り除く努力をする必要があります。
優秀なリーダーがチームに焦点を合わせるとき、リーダーはチーム内の調整に尽力し、チームの成功を祝うべきです。友好的で社会的な環境を構築し、促進しなければなりません。リーダーはチームとして従業員の間でチーム精神と達成感を開発する必要があります。